港北区ミニバスケット協会


友情・ほほえみ・フェアプレイ

本会は、ミニバスケットボールの理念である「友情・ほほえみ・フェアプレー」の精神に則り、区内のミニバスケットボールの普及と健全なる発展により、児童の体位向上及び相互の親睦・親善を図ることを目的とする。

友情・ほほえみ・フェアプレイ(保護者への約束)


自分の子どもだけの応援ではなく、試合や練習ではチームの全ての子供応援しましょう。
批判ばかりせず、調子の良い時も、悪い時も勇気づけてあげましょう

コーチの指導方針を信頼しましょうコーチの批判や、保護者から子供への個別指導は子供が迷う上、チーム内の関係をとても悪くします。
子供たちの言葉を聞き、意思を尊重してあげましょう。
審判は非常に難しく、体力も相当使います。審判の判定を批判する子どもやチームにとって、とても恥ずかしい行為だと気づいて下さい。
ゲームの結果だけではなく、楽しかったかを聞いてあげましょう
バスケットボールをプレイするのはあなたの子供です、決してあなたではありません。